聞き手になると上手くいく!江東区の結婚相談所が教えるか会話術

2020/01/09 ブログ

みなさま、こんにちは。
東京 江戸川区 江東区 墨田区での婚活を応援するオクトマリッジです。亀戸を拠点に23区の出張相談も承っています。
今回はお見合いのときなどの会話についてのお話です。


初対面の人との会話

 

よく受ける相談としまして「初対面の人との会話が苦手」というものがあります。

 

確かに、初めて会う方と何について話したらいいかというのは困りますね。

 

まず、私がオススメしたいのは「天気」の話です。

これは大体外すことはありません。

 

「昨日まではすごく寒かったのに、急に暖かくなりましたね」

「来るときに雨降ってましたけど、濡れませんでしたか?」

 

これくらいのことでいいんです。

 

天気の話題は常にありますし、相手が共感しにくいということもありません。

 

とりあえずは天気の話をして相手の出方を伺えばいいと思います。

 

例えば、Aさん「来るときに雨降ってましたけど、濡れませんでしたか?」

 

と、会話を始めたとします。

 

すると相手は、Bさん「急な雨で困って、コンビニで急いで傘買いましたよ」

 

と会話が続きました。

 

人間は基本的には聞き手より話し手になりたい生き物です。

 

相手が会話を始めてくれれば自然に会話をします。

 

ではこのあとの会話はどうするのか。

 

Bさんの会話から今までになかった情報に注目します。

 

今回で言えば、Bさんが困ったこと、コンビニに行ったこと、です。

 

例えば、Aさん「それは大変でしたね。私も急な雨で困りましたよ」

 

このように困ったほうに注目するとこうです。

 

また、「コンビニ」というキーワードが出たので、今後話題に困ったら、コンビニについて触れていけばいいのです。

 

相手の会話に合わせて新しく出た情報に注目することで会話を続けることができます。

 


これはNG。初対面の人と避けるべき会話

 

一方でこんな話題はNGだというのもご紹介します。

①容姿について

②学歴、年収について

③政治の話題

④信条の話題

 

これらは本人がコンプレックスとして持っていたり、対立しまいがちになったりします。

 

ですから、初対面では避けておきましょう。

 


いかがでしょうか?
会話はとりあえず続けることが大切です。盛り上げる必要はないので、とりあえず続けることを考えましょう。
 

オクトマリッジは、東京 江戸川区 江東区 墨田区で婚活をご希望の、20代~30代の方におすすめの結婚相談所です。

 

亀戸を拠点に23区の出張相談も承っています。
ぜひ、一度ご相談ください。